Chekipon BLOG  
ログイン

10年物の古酒

2012年02月25日


昨日
楽しく和気あいあいと
”近江牛と味わう近江の清酒の会”
を 開催いたしました




今年の 新酒や1年寝かしたお酒
それに
10年物の
山廃仕込みのお酒(右・グラスのお酒)まで・・・

新酒は
果実のような芳醇な香りと
初々しい口当たり

1年寝かせたものは
香り、口当たりも円熟味が出て
落ち着き 主張しすぎない感じがしました
料理と酒が、お互いを引き立て合うような
そんなふうに 感じました

商品化されていない
山廃仕込み 10年物は
独特の重厚味をだし
それだけを ゆっくり味わうのがよさそう






「デザートとして
アーモンドチョコレート等と
一緒に味わうといいですよ」と
お話をしてくださった 清水さん

お酒の、色々な知識や
昔、甲賀忍者の隠れ宿として酒蔵が使われていたとかの
楽しいお話も交えての2時間半でした


今回のお酒
少しございます
気になるお酒がございましたら
スタッフにお申し出下さい

  

Posted by 千成亭 華見 at 16:12:00 ブログ